気になるニュースをいくつか。

【高速道路と事故】
今日はお休みでちょっと用事があったので実家へ。
すると、、いつもなら2時間弱、早ければ1時間半で着くところ
なんと今日は4時間強もかかりました。
原因は湾岸線の事故。
後のニュースでひき逃げ事件だと知りましたが
上下線とも通行止めになり、その影響で首都高は大混乱&大混雑。

さらに渋滞中、わき見だか不注意だかで追突事故を3件も見ました。
こちとら「高速」道路に料金を払って走っているのですが。
電車やバスが遅れたり止まったりしたら払い戻しやら
臨時バスなどの手配をしますよねぇ。
なんで高速道路はなんもないんでしょうかね。
不可抗力ではない事故の場合は罰金とか、、、?

【びっくり映像】
先日テレビのびっくり映像番組で
ロシアのトラックが川を渡っている映像がありました。
ロシアでは運送業賃金が安いため、なるべく早く、多くの
荷物を届けるためにショートカットして川を渡るらしい。
もちろん水陸両用なんかではなく、ごくごく普通のトラック。
荷台がぎりぎり浸らないくらいまでの深さまで水に浸かっていたのに
壊れていない。うーん。なんでだろ。

【マイコプラズマ肺炎】
最近のニュースでマイコプラズマ肺炎が流行しているというニュース。
もちろん「人間」の話。
でも、うちの店で数ヶ月くらい前から急に肺炎になった犬が居て
抗生物質も効かず、手を焼いていた。
最近ようやく沈静化してきてほっとしていたのだけど、
原因となっていたのがこの「マイコプラズマ」だった。
人と犬では違うもので感染はしないそうです。
でも同じマイコプラズマだし流行も同じ時期に来るものなのかな、と。
ちなみにこのマイコプラズマというモノ、
最近とウィルスの中間に位置する変なヤツらしく、
細胞壁を持たないため、細胞壁合成を邪魔することで効果を得るような
抗生物質は一切効かないんだそうですよ。
それにしても、「マイコプラズマ」ってすごい名前じゃありません?
舞妓とプラズマ?
いえいえ。笑
マイコはギリシャ語でキノコ、プラズマは生物学では血漿とか原形質をさします。
普通の人は物理学で使われる、高温で原子核と電子がばらばらになっている状態、
のような「プラズマ」を思い浮かべちゃいますよねー。

以上、気になるニュースでした。
[PR]

by yykyotako | 2011-09-30 19:21 | 日々のできごと