日々これ勉強

早速届きました!

一応、子犬を扱う「プロ」として押えておかなければならないかな、と思いまして。
あと、(ここが重要だったのですが)後進育成のためにも。

ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック

a0230928_2015468.jpg




まだ全部を読んだわけではないのですが、感想は「うーん」なんですよね。
誤解を招いてはこまるのですが、内容はとても良いものです。
が、これは「確認書」だな、と思いました。

つまり、ある程度知識と経験があって、生きものを深く掘り下げて知ろう、と思っている方は
そうそう!そうですよね!という内容で、再確認するには良い本だとおもいます。
(それはどうかな?違うんじゃないかな?というところも無きにしもあらず、ですが)

ただ、そうでない方が読むと、、微妙です。

だからこそ、タイトルに「ドッグトレーナーに必要な」と入っていますし、
冒頭に著者の言葉で「マニュアルのように読まないこと」と注意書きあるのですけどね。


相手は生きもの、心は全部違います。
型にはめて確かめていくようになってしまったら終わりですよね。

後進のためにと思って買ったのですが彼らにはちょっと勉強と意欲が足りないかもしれません。
(というか彼らにそこまで求めるのは酷かもしれない・・・そもそもトレーナーでもそれ志望でもないし・・・)

子犬レッスンの本なので当たり前ですが、可愛い子犬の写真が満載です。
それが、レオンベルガ―やサモエド、ホワイトシェパードなど、おおっ!って犬種も多いのも魅力。
写真1枚1枚に丁寧な解説がついています。

王国に居た時、犬の写真1枚で30分はしゃべれるようになれ、と言われていました。
その時の状況から犬の心や行動を推察して話ができるように、と。

当初はそんな馬鹿な、と思いましたが、今ならできそうな気がします。

もうすこし、ホルモンや脳の発達について掘り下げていたらさらに良くなりそうですが
そこは自分で勉強しなさい、ってことですね。

あ、11月12日、申込み完了しました。
ここまで追及して勉強する奴っている?私って真面目だなぁ~。
って好きでやってるんですけどね。。

内容の一部は猫にも適用できることがいくつかありました。比較するとまた面白い。
a0230928_2054153.jpg


a0230928_20545437.jpg


今日は残暑もなく過ごしやすい気候だったので、しふぉんに行きましたー
a0230928_20552227.jpg

a0230928_20554284.jpg

[PR]

by yykyotako | 2014-08-29 20:19 | 考察