宇宙、そらに行く。

2月22日 にゃん×3 のネコの日の朝。
実家のネコ宇宙が旅立ったと連絡があった。

12歳と10か月。家族としてはもっと長生きしてほしかったと思うけど、
それは欲張りすぎかもしれない。

最期は父母クリマルに看取られながら逝ったそうだ。
これは本当に良かったと思うべきだろう。

でも、

やっぱり寂しい。

余命いくばくもない、と聞いて考えた。
会いに行って亡くなったらなんか引導を渡すような役になってしまわないかと。
でも、私が勧めた缶をぺろっと食べる姿を見せてくれた。
最後の命の輝きを見せてくれた気がした。会って良かった。

保護した直後はガリガリで裏のヤブの中でにゃーにゃー泣いてた宇宙。
うちの実家に拾われて幸せな猫生を送れたと信じている。
[PR]

by yykyotako | 2015-02-27 00:00 | ペットとの生活