川崎の事件についておもうこと

事件が起きてから、連日のようにマスコミがニュースに取り上げている。
事件が起きる前になんとかならなかったのだろうか。

容疑者となっている少年を凶悪な殺人犯にする前になにか止める術はなかったか。
どうしてそんなモンスターが生まれてしまったのか。

被害者となった少年の方は。
子育てのため朝から晩まで働くシングルマザー。
心配をかけまいと相談もできない。
13歳の少年が警察に相談したら動いてくれただろうか。

暴行で友達が謝罪をさせた報復とも報じられている。
守りきれなかった周りの人たちのくやしさはいかほどか。想像を絶する。

社会と環境がモンスターを産み、一人の少年を守れずに殺してしまった。
そう考えると少年法がどうのこうのという話題の前に、考えるべき所があるように思う。

親の子に対する愛情としつけ、子育て支援、地域社会。。。
課題は満載だ。
[PR]

by yykyotako | 2015-03-05 16:12 | 考察