<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

代謝

生きものとそうでないものを分けるひとつの目安として、
呼吸をしているかどうか、が挙げられる。

生命活動を維持するエネルギーを得るために呼吸をする。

脊椎動物で考えると呼吸だけれども、それよりも大きなくくりで
代謝(metabolism)という。

代謝の中には大別して3つあり、そのひとつが呼吸(respiraction)。
残る二つが発酵(fermentation)と光合成(photosynthesis)だ。


代謝のうち、発酵と呼吸は
有機物(organic compounds)を酸化(oxidation)させて
エネルギーとしてのアデノシン三リン酸(ATP)を合成する。


前置きが長くなった。
a0230928_2272164.jpg

買ってきたぶどうでようやく天然酵母を捕まえた!
糖分が分解されてアルコールの香りがする。

a0230928_22103190.jpg

さすが天然酵母。8時間置いてもまだ発酵が進んでいる。

a0230928_2211856.jpg

時間的にそこまで待てず、焼いてみた。

若干詰まった感じだけれども、小麦そのものの味がした。甘味もある。

餃子も作りました
a0230928_2212879.jpg


毎日飲んでるコーヒー。
これまでがんばってきた電気ポットとケトルがほぼ同時に壊れた。これは買い時だ
a0230928_22123424.jpg

タイマーもついていて好きな時間にはいるようにできるらしい。優秀~
[PR]

by yykyotako | 2012-09-27 22:13 | 日々のできごと

この素敵な秋空に

朝、カーテンを勢いよくあけると朝日が飛び込んできた。
窓をあけるとさわやかな秋風が止まった室内の空気を追い出していく。
かすれた雲がかかった空はどこまでも高く見えた。

年に数回、あるか、ないかのこの素敵な秋空の日に。

シグレ、逝ったか。

この素晴らしい秋空はシグレが運んできてくれたのかな。

耳をぺたーっと垂らして、尻尾では足らず丸いお尻まで一生懸命ふりふりして、
挨拶に来る姿を思い出して、思わず笑顔になってしまったよ。

a0230928_1941101.jpg


いつも笑顔のシグレ。みんなも笑顔にしてくれていたね。

a0230928_19414814.jpg



「男嫌い」で有名だった。男性でも心を許した常連さんだけは触れたんだ。
a0230928_1942291.jpg


女性と子供は初対面でもなでられたんだよね。
a0230928_19421243.jpg
a0230928_19422149.jpg
a0230928_19423139.jpg


ミゾレ、シグレ、チャチャ、、みんな空にいってしまったよ。。
a0230928_19425236.jpg


子育てのところには、必ずといっていいほどシグレの姿があった。名保育士だった。
a0230928_19433027.jpg
a0230928_19434033.jpg

a0230928_19435888.jpg
a0230928_19445575.jpg



自身も出産したね。柴は我慢強いはずなのに、陣痛でピーピー泣いてたっけ。
a0230928_19434922.jpg

でも本当に痛かったはずの今回は泣かなかったんだって?
泣いてよかったんだよ。甘えてよかったんだよ。

左シグレ、右ラッキー。そっくり親子。
a0230928_194498.jpg


左シグレ、右ミゾレ、珍しい親子ツーショット。
a0230928_19441822.jpg
a0230928_19442944.jpg
a0230928_19443856.jpg
a0230928_19444676.jpg


いろんなことが次々と思い出されて、胸がいっぱいだ。
言葉にならないや。

シグレ、よくがんばったね。たくさんの思い出をありがとう!!!
[PR]

by yykyotako | 2012-09-26 19:55 | ペットとの生活

いろいろな、秋

食欲の秋ということで。

お好み焼き
a0230928_2352891.jpg


先日舞茸センターで購入してきたまいたけ。
100日まいたけ、というネーミング。
通常は30~40日で出荷されるところ、100日まで育てているそうだ。
犬猫同様、早くから出荷されるのはイマイチらしい。
抗がん作用があるらしいというニュースがあった。
a0230928_2355413.jpg


珍しく和風でまいたけづくし。
a0230928_2375611.jpg


ブルーベリーはジャムに。ゆきちにはヨーグルトと一緒にあげた。
a0230928_238292.jpg


今秋初の秋刀魚。頭と中骨は良く焼いてゆきちに。
a0230928_239223.jpg

a0230928_2394270.jpg


お弁当用に蒲焼にしました。
a0230928_23131128.jpg


先日、某番組でお弁当を科学する内容だった。
料理は科学です。と、私と同じ考えだった!!
アミロースが少ないお米のほうが保湿性が高く、お弁当に向いているそうだ。
少々お高いけれども、ミルキークィーンというお米を買ってみた。
a0230928_2395950.jpg

秋らしいお弁当に。


明日からまたフェスタが始まります。新展開もいったん休止。あまり面白くない。
フェスタで来られるブリーダーさんとももっと新展開をやって行きたい。

フェスタの次はお散歩デビュー犬が大集合する予定。
ワクチンコントロールが終了した犬たち。
見方によっては、成長するまで売れなかった売れ残り、とも見られる。
他の担当者は愚痴っていた。売れ残りをまわされるのか、と。
見方を変えれば、ケージの中に閉じ込めておかないですむ、一緒に遊べる犬たちだ。
いろんなトレーニングだって入れていくことができる。
私としては楽しみなのだけど。

秋のお出かけシーズン。
近隣のドッグランやドッグカフェと協力して、
情報を集めたり一緒にイベントできたら面白そうだなぁ。

犬がいれば取材も兼ねて休みのたびに開拓できるんだけど。
早くウィペット来ないかな~
[PR]

by yykyotako | 2012-09-18 23:18 | 日々のできごと

めぐまれてるなぁー

今日も懐かしい犬友達がわざわざ、はるばる、群馬まで来てくれました。
なんか用事があってのことかといつも思っちゃうのですが、

なにいってんのーあなたのがんばりを見にきたんだよー

みんなそう言ってくださいます。

ありがたすぎて恐縮です!でも、素直にうれしいです。


ブリーダーさんの多大なるご協力もあって、
無事、3連休限定の新展開は終了しました。

今日はなんと本社からお偉方も来ていて
店長にすらナイショにしていた展開だったので
何か突っ込まれちゃわないかひやひやしていたのですが
ほかの部門の方に手一杯でなんにも言われませんでした。


こうもあっさりと実現できてしまった驚き。
予想以上に好感触だったお客さんの反応。

今度はもっとじっくりと、長期間、やりたいです。
これがスタンダードになれば、世の中もっと良くなりましょう。
[PR]

by yykyotako | 2012-09-17 22:39 | 考察

新展開、好感触

先日書いた、新展開。
ブリーダーさんのご協力を頂いて、早くも実現!

ミニチュアシュナウザー
a0230928_21563733.jpg


ビションフリーゼ
a0230928_21585680.jpg


心配していた母犬のストレスもさほどではなく、
お客様の反応も予想以上の好感触。

「ペットショップでこんなのってあまりないですよねぇ?」
「お母さんとか兄弟をみることができるのはいいことだ」
「あんまり小さいうちにお母さんから離されるのはかわいそうだもんねぇ」

うんうん!その通りです!

従業員のほうも、子犬が授乳されている姿は初めてみた!とか
離乳食のあげ方、母犬への配慮等々、、、得られるものは多々あり。

まだ始まったばかりですけれども、順調な滑り出しです。
今後も楽しみ。
[PR]

by yykyotako | 2012-09-15 22:05 | 考察

休みの日は思い切り遊べ

せっかく群馬に来たのに東京やら埼玉やらと
群馬らしいところに行ってませんでした。

ので、今日は伊香保へ。

まずはこちら
a0230928_16152816.jpg


ネットで調べても何がコンセプトかよくわからない、統一性のない博物館。
ま、一箇所でいろいろみれるならいいか。

a0230928_16163240.jpg

まずはものすごい数のくまの人形たち。テディーベア以外にもいろいろいました。
ざっと数百体、いや千も超えてたと思う。くまの人形の洪水です。
a0230928_16182292.jpg

くまの人形のチェス!ほしかったけど非売品らしい。

ほーほー。と、、おもったらいきなり

a0230928_1618759.jpg

昭和40年代にタイムスリップしたような気分。
日本人形も展示されていてちょっと不気味。。。

欧米の古いものはアンティークといわれて温かみがあるのに対して
日本のはどうしてこう、古臭いというか、さびしい、怖い感じに
なってしまうのでしょうねぇ。。

途中なぜかリス園と書かれたリスがたくさん飼育されているところも通過して、、、

最後は車の博物館
a0230928_1619373.jpg


a0230928_16205621.jpg


たっぷり二時間くらい見て回ることができました。
が、最後まで統一性のないところでした。
お金持ちの趣味のコレクションが博物館になったのかなぁ・・・。


続いて向かったのは、グリーン牧場。
先日来られたお友達にもすすめられて、早速見に行きました。
牧羊犬のショー。遠くにいる羊たちを見事にまとめる牧羊犬。
a0230928_16215796.jpg


a0230928_16225251.jpg

那須でも見ることができますが、何度見てもすばらしいです。


ここはショーが終わった後、開放されてふれあいタイムがもたれました。
みんな羊のほうに目が行くようですが、私は真っ先に犬のほうに!


ニュージーランドハンタウェイ
a0230928_1623161.jpg

いやー見事ですね。すばらしい体つきです。
スタミナとスピードをかねそろえています。
顔はハウンドにも似てますけど大きな頭と顎、よだれだまりはマスチフも入っていますね。
ぼやけてはいますが、カラーはブラック&タンに似ています。
これはミックスされている証拠ですね。

続いてはストロングアイ
a0230928_16273217.jpg

ぱっと見はボーダーコリーにそっくりですね。
この白黒八われもミックスの証。

ともに仕事を目的として作られた犬種。
純潔うんぬんよりも作業の有能性を考えられていろいろミックスされてきたのでしょう。
働く犬、やはり輝いて見えます。すばらしいです。

帰る前に乗馬も済ませました。
初めて乗る人も一人で操作するようにするあたり、なかなかのものです。
私はピントホースという馬でしたが、ピントホースっていろんなのがいて
これ!っていう特定の種類とはちょっと違うみたいですけど。

この方のサインも残っていました。。。
a0230928_16285295.jpg



帰り際にこちらによって
a0230928_16311317.jpg
a0230928_16312329.jpg


今日はまいたけづくしかな♪

おまけ
チーズを食べるゆきち
a0230928_1631527.jpg

[PR]

by yykyotako | 2012-09-14 16:31 | 群馬 おでかけ

食欲の秋

なんか、秩父のほうに有名なカキ氷屋があるということで。
a0230928_1038697.jpg

行ってきました。

1.5時間かけて到着し、30分待ち!平日ですよ?
カキ氷でこんなに時間かけることなかったわ。
a0230928_10381616.jpg

噂以上のおいしさ。おなかいっぱいになりました。

途中、通過した美里町はブルーベリーの町だったらしい。
a0230928_1038244.jpg

a0230928_1041592.jpg

激安で大量に購入してジャムにしました。

山にいったので、旬のキノコを買ってピザを作りました。
a0230928_10383575.jpg

今回、天然酵母は捕まえるのに失敗したので泣く泣くドライイーストで。
でも1年ぶりに焼けてうれしかったです。

a0230928_10384518.jpg

[PR]

by yykyotako | 2012-09-12 10:42 | 群馬 おでかけ

前へ、もっと前へ。

ブログに「見に来てねー!」とは書いたものの、
お友達が本当にはるばる見に来てくださるなんて感動しました。

キャットショーを始めてすぐに目が合って、
「あれ?!」と思わず声がでてしまいました。笑

ありがたいことです。

犬猫に対しての探究心がとまりません。前へ、もっと前へ。


毎月なんちゃらフェアと題して特定の犬種や猫を多く集めての
展開がなされているのですが、ただただ、数をそろえて並べても
面白くもなんともない。

私たちの使命は彼らの魅力を存分に伝え、新しい家族との縁を結ぶこと。
これに尽きる。
狭いケージに閉じ込めておくだけでは彼らの魅力は伝えきれない。

猫においては先の記事で紹介したように、ある程度うまくいった。
まだ猫だけだ。他はどうする。


ハスキーがいる。ハスキーといったらやっぱりそりじゃないかなぁ。
バーニーズにも荷車をひかせたい。
a0230928_7521880.jpg

王国を彷彿させる?まではいかないけど、ドッグカートを作ってみた。
(写真はとりあえず近くにいたチワワに当ててみただけです。笑)
あとは犬たちにハーネスと引きに慣らせばいけそうだ。

ビーグルには伏せたお皿の下に隠したおやつを発見させるゲームを。

ボーダーコリーには羊を追わせたかったけど、羊はさすがに用意できない。
アヒルくらいは追わせられたらいいのだけど、、こちらはまだ難しいかな。


いわゆる普通のペットショップの枠を超え、今できうる限りで最先端を目指したい。



新展開
私が密かに考えていた新展開が思ったよりも早く実現しそうで
期待と不安でいっぱいになっている。

先日、動物愛護法の改正が発表された。
ようやく、「生後8週齢」未満の子犬販売禁止、という具体的な数字が示された。

王国ではお客さんが来ている最中に出産し、育児を見てもらい、予約を受けて
しっかり離乳が終わってから、新しい家族に子犬をお渡ししていた。
予約をされたご家族は毎週のように通われて、子犬の成長を見に来てくださった。
誕生日には親子兄弟が集まり、楽しいオフ会がしょっちゅう行われていた。
王国が北海道に戻った今でも、飼い主さん同士が集まり、
犬たちの成長を語り合う楽しい文化が生まれている。

これが「正解」だろう。このスタイルを理想として日々展開を考えていた。

現状、ショップにおいては親はもちろんのこと、兄弟の顔や頭数すらわからない。

いつもお世話になっているブリーダーさんにそのギャップを訴え、
私の考えをお願いしたところ、お願いした私がびっくりするくらい早く、快諾を頂いた。
私の犬猫に対する熱意に感動し、押され、それに応えてあげたかったから、とおっしゃっていた。
うれしかった。

ショップにおいては日本で初めての試みになるかと思われる。

今週末の三連休に、離乳前の子犬たちを母犬と一緒に連れてきてもらえることになった。

答えを頂いたとき、飛び上がるくらい嬉しかった。
まだ離乳が終わらない状態から展示展開を行い、希望があるお客様には
予約という形で離乳を待ってからお渡しする。
愛護法改正を見越しての、王国販売スタイル。私の理想。

不安やトラブルも多かろう。お客様の反応もまったく読めない。
なにぶん、初めての試みなので。
母犬が神経質になりすぎることもあるだろう。急な中止もあり得る。

それでも、理想への大きな一歩。

先駆者、開拓者ほどトラブルも多く、失敗するものだ。道を切り開いていくのだから。

ひとつ、残念なのはこの試みの大きな一歩が他の人に伝わらないこと。笑

へぇ~、、、そうなんだ。

反応うすっ!なぜこの大きな一歩への期待を感じないのだー!

まぁでもこれが普通の人の正直な反応なのかもしれない。
この展開を見たお客様のリアクションも同じかもしれない。

まぁ、それでもいいさ。
未来に向けた展開。それだけでも私の中では十分な結果だ。

前へ、もっと、前へ。
[PR]

by yykyotako | 2012-09-10 08:25 | 考察

刺激的な日々。 休みの日のひとりごと。

脳は環境と相互作用して存在している。刺激を受けてシナプスを作る。
それが体にフィードバックされて反応が起こる。

a0230928_1319143.jpg

この色合い。なんかいい。

昨日、今日と連休で本当はボーっとすごしてもいいところなのだけど、
最近は仕事でもプライベートでも身の回りでいろんなことがおきていて、
さらにここ数ヶ月、なぜかとても脳の感受性が高くなっているようで、
じっとしていられない。

無性に勉強と仕事をしたくなってきた。

a0230928_13195350.jpg

文字もアートの一部だ。

プライベートではアートな刺激がメイン。
先日行ったネイチャーアクアリウム、アートアクアリウムに加えて
昨日のムツさんの個展とフェルメールのお話。


毎回あることだけれども、今回も、過去の作品が展示されていた。
絵を見ていつ頃の作品かわかるようになってきた。

過去の作品は、『絵を描く』という気持ちが見える。
上手に描こう、下手に描いちゃだめだ。という、かしこまった感じ。
それが最近の作品では『魂を表現する』感じに変わってきている。
特に今回の作品は目の手術後ということもあってか、
絵の中の動物たちが飛び出してくるような錯覚を覚えるほど
線と色の使い方がのびのびと、生き生きとしていた。

まったく買う気はなかったのに、小さな額に売約の赤いシールを貼ることに。

自分でいうのも生意気だけど、目が肥えてきたとはこういうことなのか。
わかるようになってくるとまたさらに絵って面白いなぁと思えてくる。

先日行ったアートアクアリウムの話。
金魚ってこんなに素敵な、魅力的な魚だったんだ、と改めて感じた。
『生きもの』として考えると過密だったり、カラーリングだったり、
褒められた展示とは言えない部分も多々あったけれど、
それも観賞魚として今日まで繁栄してきた金魚の宿命とも言える。
見て面白くなければ観賞魚としての価値はない。
多くの人に金魚の魅力を伝えるという意味では多大な貢献もある。

形成不全を「美」として残し、発展させてきた中国。
金魚のみならず、犬も。素直に受け入れられないのは文化の違いか。
四千年の間培われてきた文化。どうしてこういうところに行き着いたのか。
Tさんのお話ももっと掘り下げて行きたい内容だった。

フェルメール。計算しつくされた絵。
遠近法やハイライトなど、全てを理解した上で、
なおそれを敢えて破ってくるところに絵画としての魅力、アートがある。
作品数が少ないのにここまで世界中に知られ、魅了している理由を垣間見た。
やっぱり、知っているのと知らないのとではぜんぜん面白さが違う。



a0230928_13231192.jpg

温故知新。古い本にも新しい発見がある。
昔の人たちはつまらないものに縛られず、熱意を持って取り組むサムライが多かった。



仕事においては今月から行っているキャットショーが大変好評。(見にきてね!)

2段ゲージを6本、横に並べて2階「だけ」連結させる。
ゲージの中に放された猫たちは2段目に設置されている
ステップの上をゲージからゲージへ軽やかに、飛ぶように走る。

繋げられたゲージの上は広いスペースとなり、格好の舞台。
適度な高さが猫をそこから降りないようにしている。
アジリティが置かれ、ゲージから出された猫たちはアジリティを披露。
肩乗りはもちろんのこと、スラロームやトンネルも。
懐かしきマスターがマスターしていた人の肩に乗ってくるジャンプも
数頭できるようになってきた。


我ながらいいアイデアだった。

1頭ずつ狭いゲージに閉じ込めておいては猫の魅力は伝わらない。
ヒントになったのは旭山の行動展示。

最近始めたのは1段目に、犬を置くこと。
犬たちは2階には上がれないから会う、会わないは猫まかせ。

案の定、興味津々な猫たちは2階から覗き込み、猫パンチでちょっかいを出し始めた。
時間をかければ犬と猫がくっついて寝るシーンだって見れるようになるだろう。
「犬と猫は仲良くできない」という誤った俗説を正す展開。

競合の専門店では犬猫を一緒のスペースに出しているところも見受けられるけど
量販店ではまず見られない展開方法だ。

来月はどんな展開で犬猫たちの魅力を引き出せるだろうか。
限られた人員、予算、道具、時間のなかでどこまでできるか。勝負は続く。

a0230928_13583059.jpg

銀座で買ってきたラスク。おいしいー。頭を使うと糖分がほしくなるわ。
[PR]

by yykyotako | 2012-09-05 11:40 | 考察

芸術の秋

まだまだ秋というには暑すぎる日々。
火のように働いたら、休みの日はがっつり遊ぶ。これ大事。

今日は電車で都内へ。久しぶりに電車に。そして今日は全席指定席の特急~
a0230928_2048847.jpg


群馬の車窓から。頭を垂れる稲穂かな。
a0230928_20485711.jpg


せっかく銀座にきたからにはここに寄らずにはいられない。
a0230928_2049347.jpg

お土産で一度ラスクを頂いてそのおいしさに感動。

そして本命は・・・
a0230928_2052392.jpg

もちろんここ。
残念ながらムツさんは個展初日の昨日の夕方に画廊に来られていたそう。
お会いできなくてほんとうに残念。

しかしながら今回は目の手術を終えてから初の個展ということで、
絵がくっきり浮かび上がってくるような、線のしっかりした、目の覚める作品が多かった。

毎回のことですが、買うつもりなどなかったのに。。。
a0230928_20555738.jpg


その後ランチとカフェをしつつ、久々に犬猫動物談義を交わし。

話の中で出てきたフェルメール展はなんと第一弾が終了しており、
第二弾は明日から!!うーむ。課題が残ったな。
a0230928_20565585.jpg


充実した一日でした。
[PR]

by yykyotako | 2012-09-04 20:57 | 日々のできごと