「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

FP登場!

さて、これまで様々な調理を行ってきましたけれども。
毎回出てくるのが、「みじん切り」や「ミンチ」「ペースト」

毎度作る蓮とゆきちのご飯しかり、ジェノベーゼしかり、ゴマしかり。
そのたびに包丁でたたいたり、小さなすり鉢でゴリゴリしたり…。

あ゛ーフードプロセッサーがあれば!!

思い続けて早1年。

ようやく
a0230928_1774320.jpg

フードプロセッサー登場!!

ネット通販で通常価格の約1/3!1年も悩むほどの金額でもない。。
でもなんか買うとなるとためらってしまうのが貧乏性。

でも、買っちゃいましたー♪

んで。

豆味198円。やすっ!
a0230928_1711173.jpg


ネットでは皮や骨を除き…とありますが、ぶつ切りにして構わず投入。

これに豆腐と各種調味料。すると…

a0230928_17123311.jpg


ドロドロや汗 豆腐の水分多すぎたか?

構わず揚げる。
a0230928_17133124.jpg

手作りさつま揚げのできあがり!

豆腐は78円だったし、調味料とか合わせても格安。
なにより出来立ては美味しい!豆腐のおかげでふわっふわに仕上がりました。

お散歩の様子
a0230928_17142098.jpg


四葉みつけた
a0230928_17144353.jpg

[PR]

by yykyotako | 2013-08-30 17:14 | 日々のできごと

ご飯試作編 その2

まだまだあきらめてはいません。犬のごはん試作編。

やはり食感重視。肉を食いちぎるような食感。

前回は肉そのもので挑戦しましたが、今回は別物で。


肉のような食いちぎるような…

まず思いついたのが、寒天です。普段から寒天ご飯を作っていたので
増量して固めてみました。
a0230928_16474985.jpg


しかし、やはり、寒天は寒天。ゼリーのような感じ。
肉のぷにぷにした感じは全くありません。ホロホロ?と崩れる感じ。

うーむ。



次に思いついたのがグミです。

グミのぷにっとした食感なら食いちぎる感覚ができるかも!

さらに、肉味にすれば尚よし。

ネット社会、情報化社会と言われておりますが、
どんなに検索しても肉味のグミを作ったサイトは見当たりません。
こんなことを思いつくバカは私だけってことか?!汗
まぁある意味それはそれで気持ちいいですけど。
ってことでもしかしたら初の試みかもしれない犬用グミの作り方。




チキンを煮込んでスープを取り、野菜や米などを入れて更に煮込む。

a0230928_16512142.jpg


ここで投入するのが「ゼラチン」です。

寒天ではうまくいかなかったので、ゼラチンで挑戦。

お菓子など作ったこともなかった私はその違いを知りませんでした。
似たようなもんなんじゃないの?と思っていました。

そもそも寒天は海草から取れるもので、ゼラチンは動物性のもの。

固まる温度も、固まった時の固さも違います。ここ重要!

ゼラチンを1.5倍入れて固めに仕上げ、、、

肉味グミの完成!!米、野菜入り、チキンスープ味。
a0230928_16514490.jpg


ご覧のように持てるくらいの固さになり、水分も大分少ない。


実食!
a0230928_16522672.jpg


思ったほど感動もなく、考えていたようなむしって食べるようなことはありませんでしたが、
ムシャムシャと食べている食感は悪くなさそうでした。
しかし、表面があまりにツルツルしすぎて、正直食べづらそうでした。
表面をデコボコにして行けばよくなるかな?
もう少し改良が必要だ。


おまけ。誕生日に作ったケーキ、食べているところを載せていませんでした。
a0230928_1723218.jpg

ハッピバースデー蓮くーん♪
a0230928_1725584.jpg

見よこの激似具合。
a0230928_1732717.jpg

[PR]

by yykyotako | 2013-08-30 17:00 | ペットとの生活

蓮1歳の誕生日 おもちゃ試作編

犬の仕事をしていて思うことその2はおもちゃについて。

犬用おもちゃで売っているのに、人形の目とか鼻がプラスチックのボタンで出来てる。
誤飲してくださいといわんばかりだ。
今、誤飲誤食事故が増えているのは悪質な犬用おもちゃが増えているからではないか?

メーカーはちゃんと犬のこと考えて作っているの?と疑問に思う。

人形の中身だってナイロンぽい怪しい綿素材で飲んだら腸閉塞とか起こしそうだし。
ピコピコ鳴るゴム製のおもちゃもすぐ壊れる。犬の噛む力をなめてるの?

かと思えば、先日、絶対に壊れないおもちゃが売られていた。
なんでも、虎が扱っても壊れない丈夫さ、タフさ、とのこと。

それならいいかと思いきや、やっぱりこれもダメ。

犬飼いなら分かるかと思うが、犬はおもちゃを壊すのが楽しいのだ。
人形をずたずたにし、中身を引き出してこそ、楽しい。
これが絶対に壊れない!となるとまったくもって面白くない。

壊れることを前提としたおもちゃを作ってはどうか。
破れても、壊れても、直し、詰め直し、繰り返し使えるようなやつ。

誰も作らないなら自分で作る!(本日2回目)

またまた前置きが長くなりましたが、誕生日に合わせて買ってあったやつ。

a0230928_23301151.jpg

100%オーガニックコットン!これです。食べても安心!

これは調べて知ったことですが、綿花を収穫する際、葉が邪魔になるので
枯葉剤で葉を落としてから収穫することもあるそうなんですって!
怖いなんてもんじゃないわ。単に100%コットンでも安心できない。
ということで多少値が張りますが、オーガニックコットンで揃えました。

その実力を見せてもらおうか。
匂いを嗅ぐゆきち
a0230928_23341839.jpg


綿に針もついているし、危ないから取り上げたら口元に残った少量を・・・
a0230928_23351039.jpg

食べよった!汗

なんともいえない香ばしさがあるとはいえ、まさか猫が食べるとは。。汗
安全とはいえムシャムシャ食べられると心配だなぁ。。。

それはさておき、いざ!人形作りです!



・・・甘かった。裁縫なんて中学生の家庭科の授業以来やったことなかった。
自分の不器用さを忘れていた。

助手、、というか私の方が助手?というくらいお手伝いをしてもらって、


1時間経過 まだ集中力は続いています。先は流そうだ。
a0230928_2332199.jpg


3時間(!)経過 限界が近づいています。何をやっているんだろう…と気が遠くなります。
少し形になってきて、ちょっと力が出た。
a0230928_23334536.jpg


そして制作に取り掛かってから5時間半後・・・ついに!
a0230928_23393092.jpg

完成!!!!多少いびつでもいい!縫い方が雑でもいい!完成は完成!
これがこだわりぬいた犬用おもちゃ人形第一号やー!

って蓮寝ちゃってるしー!!!

これを壊されてしまうのは相当しんどい。心が折れそうだ。

でも誕生日の記念になる作品が一つ、できた。

これはあんまり遊ばせないで大事に使おう(ってそれじゃあ意味がないー!汗)
[PR]

by yykyotako | 2013-08-27 23:42 | ペットとの生活

蓮1歳の誕生日 ご飯試作編

犬の仕事についてもう10年以上になる。

疑問に思うことがいくつかある。

一つがご飯だ。

最近は犬も家族と言われ、犬にも良いご飯をという風潮が生まれてきている。
が、どのフードのメーカーも作るのは似たようなものばかり。

お客さんからは、
「うちの犬、フードをがぶがぶ丸呑みしちゃうんですけど・・・」
犬は基本、丸呑みです!咀嚼する歯、ないでしょう?
「もう齢なのか、フードを食べてもポロポロこぼしちゃって・・・」
そもそも、ドライフードは犬にとって食べにくいものですよ。

栄養バランスがどうのとか、齧ることで歯をきれいにする効果とか
いかにも「犬のことを考えて作りました」的なことが言われますが、
そもそもあんなカリカリの粒々を食べる生きものではないし、
食べづらい、美味しくない、のどに詰まりそうになる、胃で膨れる
など、犬からすると迷惑な食べ物に他ならない。

作りやすく、保存がきいて、与える分量も調節しやすい、という
まったくもって人間サイドの都合を最優先して作られているものである。

犬のために、、なんて言ったら犬に笑われちゃいますよ。
ちゃんちゃらおかしい。ありがためいわく。恩着せがましい。
着色料で色付けされているものまでありますからね。
犬は色などで美味しそうなんて判断しませんから、
犬のことより、買ってくれる人のことを考えて作られています。

正直に言えばいいのに。犬には迷惑だけど、バランスはいいし、便利ですよって。
まだその方が正直である意味気持ちいい。そっか、そうなんだって思える。
ウソはいかんね。

新しい商品を作るなら、本当に犬のことを考えて作ればいいのに。
新商品と言われてでてくるものはどれも似たようなものばかり。
だれが最初にこんな粒々のを作り始めたんでしょうねぇ?

肉を食いちぎるようなフードがあれば斬新なのに。どこも出さない。

だれも作らないなら自分で作る!

前置きが長くなりました。

今日は誕生日ということもあって、試作品を作ってみたのです。

a0230928_23114921.jpg
a0230928_23121663.jpg

鶏肉をたたいて伸ばして米や野菜などを巻いて、蒸し焼きにしてみた。

結果。巻けない。油断すると中身がボロボロこぼれる。
肉も固くなってしまってガッツキはするものの食べづらい。汗

a0230928_23122669.jpg

この後、丸呑みしようとして慌てて分けた。のどに詰まっちゃうわ。

試作は今後も続ける予定。肉を食いちぎるような食感が欲しい。
[PR]

by yykyotako | 2013-08-27 23:20 | ペットとの生活

蓮1歳の誕生日 しふぉんのおうち編

おしゃれな雑貨屋さんの前で記念撮影
a0230928_2122264.jpg


向かったのは、しふぉんのおうち

屋内ドッグランも完備、中庭っぽい屋外ランには小さいながらもプールが。
二階は予約で貸切もできて、なかなか便利なところなんです。

いぇーい♪ ぶっちぎりで走る蓮
a0230928_21244150.jpg


屋内でも。
a0230928_2125131.jpg


いつも、平日で空き空き、一人で遊んで帰ることが多かったのですが、今日は違った。

生後三か月ラブラドールのひめちゃん!めちゃかわいい!
a0230928_2126261.jpg


精神年齢が近かったためか、よく遊ぶこと遊ぶこと。

そして、、、↑に写っているカメラマンは地元の新聞社の方。

このランを取材に来ていたそうで。なんと!来月頭に出される新聞に

来ていたお客さんとして掲載されるかもしれません!!すごいぞ!蓮!

a0230928_21273248.jpg


a0230928_21274533.jpg


帰ってきて爆睡の蓮でありました。

まだ続きまーす。
[PR]

by yykyotako | 2013-08-27 21:28 | ペットとの生活

蓮1歳の誕生日 ケーキ編

今日8月27日は蓮1歳の誕生日!

そして石川家にいるゴン、ラッキー、(お空の)チャチャの10歳の誕生日!

みんなおめでとう!

ということで。何をしようってやっぱりまずはケーキでしょう。

もちろん蓮も食べられるように。

ネットで調べつつ、試行錯誤の結果。

まずはスポンジケーキを焼きます。
a0230928_19381396.jpg


小麦粉とスキムミルクをふるいにかけて。
卵をこれでもか!ってくらいにふわっふわに泡立てます。
a0230928_19384089.jpg


a0230928_19392675.jpg


a0230928_19394128.jpg


ふるった小麦粉とスキムミルクを卵に混ぜてさっくり混ぜたらオーブンで焼きます。

デコレーション用の生クリームは豆乳クリームを使用。一応ね。
a0230928_1940532.jpg



そして困ったのがデコレーション。

よく、「1歳誕生日」とか「○○おめでとう!」とか描く際、人間なら
チョコレートを使いますよね。しかし、犬にはチョコは使えない。

さて。どうするか。

すりごまクリーム!
a0230928_19424129.jpg

黒ゴマをすって、はちみつと牛乳と片栗粉を入れ、煮詰めたもの。

これでデコレーションします!

黒い犬をお飼いの方、チョコペン使えない―と困っている方、お試しください。

ただし!!すりごまは出来るだけ細かく!できればFP使った方がよろしい。

手ですった私。袋に入れて角を切り、押し出してペンにしましたけれども

ゴマが荒くて詰まり、時にブリブリブリっ!っと大量に吹き出そうになることも。


あーでもない、こーでもないと格闘しながらも、、、
a0230928_1946379.jpg




できたー!!!すげー似てる!!!
a0230928_19462512.jpg



おまけ
クリームをもらい、アゴにつけてるゆきち
a0230928_19471100.jpg


しふぉんのおうち編に続く
[PR]

by yykyotako | 2013-08-27 19:47 | ペットとの生活

甲子園優勝おめでとう!

いやーいい試合でした。最後まで目が離せませんでしたね。

群馬県代表前橋育英が見事甲子園で優勝しました。

リアルタイムで見ていて思わず声がでました。

まだ群馬県民1年生。野球部でもなかったですし、これまで
縁もゆかりもなかったのですけれど、それでもうれしいですね。

群馬活性に繋がればと思います。

さて、今日はハーブの日となりました。

今日のハーブたち。だいぶ育ちました。
a0230928_22275193.jpg
a0230928_2228082.jpg


全部生では使い切れないので、、
a0230928_22284849.jpg

左タイム、右オレガノ

乾燥させて保存しようって魂胆です。が。。。

保存するいい瓶がないんですよねー。

a0230928_22294668.jpg


無印のこういう容器があればいいんですけど、なぜか容器は販売していない。
なぜだー!

容器はジャムの瓶のような大きな口の背の低いものか、
明らかに塩・コショウ用のふたがプラスチックで穴の開いたやつ。。。

こういうのってありそうで、ないんですよ。。。うーん。

バジル収穫~
a0230928_2231977.jpg


もちろん、ジェノベーゼを作りましたよ。
ただ、、、うちにはミキサーはあるのですが、フードプロセッサーはない。
前にミキサ(ジューサー)を使ってひどい目にあいました。
刃が空回りするだけでまったく細かくならない。

今回は初めからあきらめて包丁+すり鉢で。。。

余った茎部分は先日天ぷらに使用した古い油に投入して再生を図る。
a0230928_22344295.jpg

使用済み油がハーブの香りの付いたおしゃれな油へ進化!

豪華!ジェノベーゼ完成~♪
a0230928_2235469.jpg



おまけ
もうすぐ1歳になる蓮にエビの殻を焼いたやつをあげました
a0230928_22355471.jpg


ゆきちにも
a0230928_2236929.jpg

[PR]

by yykyotako | 2013-08-22 22:36 | 日々のできごと

現在のペット事情 ~歴史と人気とスタンダード~

久々に?真面目なお話。笑

ちょっと前から計画していた里帰りイベントが実現しましたー
里帰りイベント

ペットショップで犬を飼うとトレーサビリティも含め、
なかなか親兄弟とあうことは難しいこととなっています。
ブリーダーから直接仕入れている子犬であっても
そのブリーダーの意向によって、できること、できないことがありますね。

(一般客と)直接会ったり話したりするのが面倒だからショップに卸しているんだよ。
というブリーダーさんも。。

初めての試みだし、反応が薄いのも承知の上。これから、です。
犬を飼う新しい楽しみ、犬飼い文化がもっと向上することを願っています。

さて、本題の人気とスタンダードについて、です。
早い話、良い(スタンダードに近い=血統の良い)個体と
人気のある、売れる個体はイコールではない、ということなのです。

a0230928_1631791.jpg


順を追って掘り下げていきましょう。

○トイプードルの、、、タイプ?
上記リンクにある、看板犬は胴長、短足で体付きががっしりした“ドワーフタイプ”
と呼ばれるものになります。この対局が足長の“ハイオンタイプ”です。

トイプードルのスタンダードは足と胴の長さは1:1が理想。
横から見るとスクエアー(正方形)になるのが良いとされています。

んが、一般の飼い主的には、んなこたーどうでもよい、、わけでもないけど、
やっぱ可愛ければいい!ということなんですよね。

ドワーフはがっしりしていて丈夫。短足がかわいい!と人気。
ハイオンは小柄なタイプ(後述)に少ないが、洋服が似合うと人気があります。

○トイプードルの近現代
かつて、プードルは今ほど人気のある犬種ではなかったのです。

毛色に関しても、ブラック、ホワイト、その中間色のシルバーが原色。
そしてカットも一般にプードルカットなどと呼ばれるコンチネンタル、イングリッシュサドル
(手、足にボンボンがついているようなカット)が主流。
ショーに出すための犬種で、そのお手入れやコストがかかるため、
一般受けするものではなかったのです。

ところが!あるトリマーがアプリコットのトイプードルを可愛いクマさんの
ようにカットすることを発明。テディベアカットとして人気がブレイクしたのです。
(話はちょっとずれますが、このトリマーの「顧客創造力」半端ないですね!)

○毛色と毛質と毛量
ブラック、ホワイトは基本色、シルバーやアプリコット、ブラウンは中間色と言われます。
中間色のトイプードルは成長によって毛色が薄くなっていきます。
毛の量や質も毛色によって変わってきます。
ブラックが比較的毛量が多く、毛質も固いため、良いとされています。
逆に人気のアプリコットは毛量が少なく毛質もコシが甘く柔らかいものが多い。

もちろん、アプリコットでもちゃんとしたブリーダーさん出身の子たちは
成長しても鮮やかなオレンジをキープしつつ、毛量豊かな子もいるんですけどね。

そして、ミスカラーとして出るのが「タン」
黒柴とかダックス、チワワとかに見られる、マロ眉とか四つ目とか言われる柄。
トイプードルのスタンダードには含まれない毛色です。
血統書とかには毛色の横に「×」とか書かれるそうです。
それでも個性的!と逆に人気があったりするそうですよ。


○結論
ながくながく書いてきましたが、結局は最初に書いたのが結論。

良い(スタンダードに近い=血統の良い)のと人気のある、売れるのとはイコールではない


柴だってそうですよね。
ショーに出るような立派な柴は好まれない。
逆に丸々のタヌキ顔にまんまるの目、コロコロした小柄な柴が大人気。

究極はハーフ犬ですよね。
もはや血統書すらありません。それでも、マルチーズ×トイプードルは
マズルが短く、目がクリクリになり、毛が若干ストレート、小柄であるので人気。
プードル×ダックスは毛が抜けないダックスになると好評。


○考察
犬種としての本来の形、スタンダードを守ろうとする流れと
可愛い、世話がしやすい、など、飼う方目線の流れ
このせめぎあいが現代のペット事情なのです。

ちょうどその狭間にいる私は激流の中の木の葉ですね。笑

そもそも犬種はその仕事を目的として残されてきた文化。
ところが本来の仕事はもう既に無くなってしまっている。
全てが愛玩犬としての役目を担うことになってしまった。
役目が無くなって犬種自体が絶滅してしまったものも多くある。

しつけにおいてもそうだ。
犬種本来の特性として、吠えたり、走ったりすることが
現代の犬との生活においては邪魔なこと、不要なこととして
飼いづらい、しつけしにくい犬種とされてしまっている。


そう考えると、、、今の犬たちを救えるのは
仕事をスポーツとして置き換えること!かな?

走ったり、吠えたり、探したり、、、様々な仕事をスポーツとして楽しむことで
犬種本来の役目も、犬種の存在意義も戻ってくるのではなかろうか。
[PR]

by yykyotako | 2013-08-22 15:22 | 考察

決勝進出!!

日本の夏の風物詩、高校野球。

晴れて?昨年より群馬県民になった私。

群馬代表って何高なの?

「いつもなら桐生第一とか…」「おぉーそれ聞いたことある」

今年は…前橋育英…ふぅーん。。今年初出場なのかぁ。

というざっくりした感じで見ていたのですが。

あれよあれよと勝ち進み、あっという間に今日準決勝。

見事!勝利!すごーい!

明日いよいよ決勝です!ここまで来たら優勝してほしいわ!

今日のお散歩
a0230928_1985745.jpg


蓮をお風呂に入れました。乾くのはやいー
a0230928_1991889.jpg


お前シャンプーくさいぞっ!byゆきち
a0230928_1992998.jpg

[PR]

by yykyotako | 2013-08-21 19:10 | 日々のできごと

草津温泉日本の名湯 上毛かるたより

先日は伊香保に行ったので、今回こそ!

群馬県で有名なスポット。。。これを他においてないでしょう。

草津温泉!


下界(笑)は35度を超える猛暑に対し、こちらは30度を切る気温。
歩くと汗ばみますが、日陰は風が涼しい!

湯畑へ
a0230928_20583332.jpg


おぉ~!ここTVでみたことあるー!
a0230928_20584319.jpg


硫黄の香りもすごいねぇ。
a0230928_20585423.jpg


温泉まんじゅう試食。
a0230928_2059694.jpg


白いのも…
a0230928_20591569.jpg


ぱくりんちょ。
a0230928_20592252.jpg



温泉たまご~
a0230928_20594248.jpg

a0230928_20595049.jpg
a0230928_20595934.jpg

備え付けの出汁も美味しい。

スタンプーに会いました。
a0230928_210995.jpg


ぬれせんべい
a0230928_2102568.jpg


西の河原公園は温泉が川となって流れていました。
もちろん、入るでしょ!
a0230928_2103615.jpg

ちょっと熱めのお風呂くらいの温度がありました。41℃とか?

奥の露天風呂もせっかくなので頂いてきました。
プライバシー?侵害なので撮影はもちろんNGですが。
涼しいとはいえ気温は30℃。
湯に入ると体は温まってしまうはずなのに、湯上りはさらっとしていて気持ちいいんです。

午後は天狗山にあるドッグランへ
a0230928_2104678.jpg

もちろんぶっちぎりで走りましたよー

白根山山頂を目指すも、途中雨が、、やはり山ですね。天候の変化が激しい。
a0230928_21102338.jpg

ちなみに気温18℃。涼しいを通り越して肌寒い。頑張って登って体を温めないと。

エメラルドグリーンのカルデラ湖を見ることが出来ました!
a0230928_2105686.jpg


山を下って、草津熱帯園へ行きました。
珍しく犬連れOKの動物園。なんか、ボロ…歴史ある園。
荒削りすぎて逆に面白いところでした。
桐生が丘公園の動物園(こちらはペット不可、無料)にも通じるところがありますな。

入り口でも確認しましたが、ほんとにここ、犬連れで入っていいの?!と思ってしまいます。

おかげで蓮も初めて会う動物たちにおっかなびっくり。

世界の昆虫展では(お店で見慣れた笑)外国産のクワガタがいっぱい。
そこには「ご自由にお触り下さい」という看板。
「触らないでください」という看板はこれまでたくさん見ましたが、
「ご自由にお触り下さい」ってのは初めて見たかも。

犬猿の仲?
a0230928_211886.jpg


ワニだよ!蓮。食べられちゃうよっ!
a0230928_211181.jpg


巳年なのでアルビノの青大将の前で記念撮影
a0230928_2112484.jpg


カピバラ
a0230928_2113174.jpg


↑ご覧のように展示されている動物たちとけっこう近いんですよ。


帰ったら布団でバタンキューの蓮でした。

オマケ
今日、蓮とすれ違って呼ばれた犬種名。
イタリアングレイハウンド…3票
ミニチュアピンシャー…1票
ドーベルマン…2票

イタグレは想定内としても、ドーベルマンはないでしょう。。
正解であるウィペットは、、、、0票!!(トホホ)

もちょっと知名度あがってもいいんじゃない?
[PR]

by yykyotako | 2013-08-16 21:01 | 群馬 おでかけ