「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

92点!

今月はイベントもあってとてもとても忙しい月となりました。

a0230928_02601.jpg

写真は本文と一切関係ありません。あしからず。


一応、社内での月間目標は30点。
だいたい毎月30点の目標というものが作られています。
が、そんな毎月おんなじように点は取れません。めりはりが大事ですよね。

前の月は30点に対して17点でしたが、その前の月は60点でしたから
二か月分は得点していたので、いいですよね。

そして今月は未だかつて達したことのない100点を勝手に目標にしてやってきました。
設定された目標のおよそ3倍強!ちなみに私が今の店舗に配属されて1年ちょっと、
最高点は76点でした。大きなお店では100点を取ることも可能ですけど
今の店舗では難しいと言われていました。しかも今の時期は得点を得難いとも。

a0230928_0262010.jpg

くどいようですが、写真は文とまったく関係ありませんので。


結果は、、、92点!お、、惜しい!

もちろん全店1位ですが、個人的には100点を取れず悔しい思いをしております。
しかし自己最高を更新し、まずまず、といったところです。
次こそは100点を取る!


ただただ、手をこまねいていたわけではなく、
得点を取っているお店の詳細を分析し、良いところを参考にしてアレンジ。
自店に反映させていきました。

得点を取っているところ、取れていないところ。
展開、接客、、ほとんど変わりません。でも点にはかなりの差。
これにはかなり悩みました。どこが違うんだろう?と。
一週間考えてようやくたどり着きました。


「ほとんど変わらない」というところに落とし穴があるんですよね。


a0230928_0335055.jpg


「ほとんど変わらない」というのは「ちょっとだけ差がある」なんですね。
でも、そのちょっとの差が積み重なって結果に大きな差が生まれていたのです。

ここを変えたら大きく得点を伸ばしました

みたいなサクセスストーリーは作り話の中だけ。

地味な小さいイノベーションを積み重ねてようやく得点を伸ばすようになりました。

a0230928_038350.jpg

↑枕にされているのは以前紹介した手作り人形。オーガニックコットン製。

ある同僚は
「30点目標なんだから30点取れればいいんじゃないの?給料変わんないし…」
たしかに。100点とっても別に給料は変わらない。
でも自分にはかなり投資できたと思う。得難い経験ができた。

まだまだサムライでありたいとおもう。


フードプロセッサー活躍中!
トマトを刻んで煮込みハンバーグ用のソースを。
a0230928_0414090.jpg

玉ねぎ、にんじんなどをふんだんに入れて作ったキーマカレー。絶品だった。
a0230928_0414876.jpg

[PR]

by yykyotako | 2013-09-21 00:33 | ペットとの生活

秋深まる

秋が来たと思ったらまだ日中30℃を超える暑さ。

朝晩はひんやりするし、体調管理に神経をすり減らします。

あ、もちろん、犬猫たちの、ですけどね。

仕事帰りのきれいな夕焼け
a0230928_20124965.jpg


空が高く感じますね
a0230928_2013192.jpg


今日はお休みで、明日から蓮がまた修学旅行に行くので、お出かけしました!
a0230928_20141143.jpg

前橋のショッピングモール

その後、某アミューズメントパークのドッグランへ。

なんと、ウィペットの男の子がいました!

もちろん、爆走!
a0230928_20143726.jpg


1歳4か月のジェイル君。蓮より一回り大きかった。汗
a0230928_20161536.jpg


ドッグレースのような走りを見せてくれました。
蓮の走りについてこれた子は初めてです。

体の大きさはジェイル君の方が大きかったけど、足の速さは蓮の方が速かった。
a0230928_20165531.jpg


イチゴソフトを食べて帰りました。
a0230928_2018210.jpg



話は変わって。
最近動物愛護法の改正があり、まずは生後45日齢未満の子犬は販売できなくなった。
あまりに早く母犬と引き離され、「離乳」という大切な過程を経ずして育った子は
心身ともに健全でない子になりやすいためだ。
今回は46日齢だが、今後徐々に日齢を引き上げていく予定である。

それはとてもいいことだ。

以前王国で行っていたのは出産、育児風景もお客様に見ていただき、
成長過程も見ていただいた上でしっかり離乳をしてから新しい家族にお渡ししていた。

ところが。今回の改正では。。

生後45日齢以内の犬猫は販売のための引渡しや「展示」ができません

え?展示もだめなの?とすると今後はああいう展開ができないってこと?
まったくもってナンセンスな法律だ。

実は今日行った施設では、育児風景を展示していた。
私はすごく賛成したいところではあるが、今回の法改正で
これはひっかかるんじゃないのかな、と疑問に思ったのです。
営業妨害にもなりかねないので施設名等は明らかにしません。
(っていうか法改正ばっかりやるけどチェックってだれがどうやってるわけ?その罰則は?)

先日聞いた話では、法律改正当日の9月1日から
なぜかぴったり生後46日齢の子犬ばかりが続々と売りに出ていたという話も。
同じブリーダーで様々な犬種が全て同じ誕生日。。。

そんなに都合よく改正のその日にちょうど46日齢になるような出産が続くだろうか。
偶然にしてはできすぎ。アヤシイにおいがプンプンしますけど。

真面目なブリーダーはこれまではもっと早く売り出せていた子犬たちを
より長く世話するようになりますから、当然負担は増えますよね。
提出書類等もさらに増えましたから作業効率も落ちますし。

ザル法は、より悪質なブリーダーを増やし、健全なブリーダーを圧迫する。

そもそも、どうしてそんな若い犬猫を売るのか。
若くないと高く売れないからだ。
成長した子でもいい子なら高い値段で売れる世であれば
ブリーダーも焦って若く売りに出すこともないだろう。

買う人がいるから売る人がいる。

しかし、これを認めてしまうのは良くない。麻薬や武器の取引をも肯定してしまうことになる。

それならば、売り手の取り締まりや規制強化はもちろんのことだが、
買い手の方の規制や啓蒙もあってしかるべきではなかろうか。

離乳が完全に終わっていない犬猫を売るのばかりが悪者ではなくて、
あまり若い生体を買うのはよくないことですよ!
ワクチンが終わったころの3か月以降がベストですよ!
というのをもっともっと啓蒙していくべきだろう。

言い続けていてもやはり可愛い時期の2か月頃が一番高く売れて、
3か月過ぎからは
「もう成犬じゃないの?」とか
「こんなに大きくちゃ新しい飼い主に慣れないでしょ?」とか言われ
結局値段を下げないと売れない現状に悩む今日この頃。


おまけ
明日から蓮が修学旅行だからのびのびできる?ゆきち。
a0230928_20575178.jpg

[PR]

by yykyotako | 2013-09-13 21:01 | ペットとの生活

晴れる日もある。

今日はちょっとうれしかったことを。

会議での報告会で他の店と比べてうちの成績がよかったのです!
いままでやってきた、取り組んできたことの成果が出てました!
んーうれしいですね。もっと頑張ろうと思いました。

そして、某フードのリニューアルについての勉強会もありました。

これまで犬のごはんについて疑問があり、

第一弾

第二弾

とやってきましたが、今回新たな疑問がわいてきました。

ドッグフードってほとんどがチキンベースですよね。
それは良いでしょう。
そしてアレルギー対応として魚ベースのものがありますね。
それもまぁ良しとしましょう。

その次、ですよ。

タンパク源として、チキン、魚に続くものって…。

なんでラム?そしてターキー?馬?鹿?(←続けて読まないこと!笑)カンガルー??

えーっと。

ラムってジンギスカンですよね。北海道出身でラムも好きですけど、(最近食べてないな)
ターキーもクリスマスのイメージだし、馬なんて年に数回口にするかしないか。
鹿もいままでの一生の中で何回か食べたことあったっけ?って感じ。
カンガルーなんて食べたこともないですけど。

なんで豚とか牛のドッグフードってないの?
いや、たぶん探せばあるんでしょうけど、決してメジャーではないですよね。

牛肉はコスト的に高くつくのはよくわかりますが、
最近は高くてもいいものを、という高級志向のオーナーも多くいて、
「プレミアムフード」というくくりで高いフードがいっぱい出てますよね。

神戸ビーフドッグフード!とかあったらめっちゃ高級感ありません?
いくらになるのか想像するに恐ろしいですけど、そんなのあったら
スペシャルな日にあげたいって思いません?

なぜないんだろう?

牛で高くつくなら豚でもいいではないですか。ポークフード。
これもまた見たことがない。

ラムとかそれ以外の原料に比べればずっと入手経路は易いでしょうし、
犬用おやつ、缶詰、手作りごはんでは豚肉、牛肉もよくつかわれるものなのに。

「フード」という形にするとよろしくないことが出てくるんでしょうかね。
匂いとか保存性とかアレルギーとか。。。
そこにドッグフード神話の落とし穴がありそうな気がする。

でも、あったら面白そうでいいのにな。

神戸ビーフドッグフード
米沢牛使用!プレミアムドッグフード

素晴らしい。響きが素晴らしい。

イベリコ豚ドッグフード

いいね。香ばしい感じがする。

しかし、、こればっかりは自分で作る気はしない。
せいぜいオージービーフフード、、、かな。笑

どなたか真相を知っていたら教えてください。

雨上がりの公園で爆走
a0230928_8473776.jpg


クローバーがきれいですね。
a0230928_848144.jpg


バッタ発見。
a0230928_8485012.jpg


四葉発見
a0230928_849041.jpg



先日、しふぉんのおうちに行ったときにたまたま来ていた新聞社の取材をうけました。
地元の新聞に掲載されましたー
↑にも書かれていますけど、いろいろ聞かれた割に結果載ったのはこの写真だけ。(苦笑)
ま、いっか。
[PR]

by yykyotako | 2013-09-07 08:28 | 考察

成功と失敗

今日はとてもがっかりすることがあった。

以前の記事でも書いたように、
現代におけるヒトと犬との関係を発展させていくのはドッグスポーツだ!
と私は考えている。

a0230928_1747530.jpg

今日の打ち合わせ場所にて。


有料しつけ教室を開催する段取りを行い、1週間内容を精査し、
トレーナーをさんざん探し回って、ようやく、ここだ!という方と今日お話しし、
最終調整段階まで進んだのに…

収支の調整が合わず、断念。。。

こっちがどんだけ考えて、どんだけ調整を図り、どんだけ苦労して探して…
ハァ…言っても無駄だってわかっているだけに余計ショックです。
とても良い方だったトレーナーの方にもご迷惑かけてしまったことも。

手相や占いだって一回数千円でしょ?それくらいかけてもいいんじゃないの?
一回五百円なんてその辺の遊び半分のゲームと変わらないじゃないか。

言っても理解されないこの辛さ。うーむ。

a0230928_17474646.jpg



一方、成功した企画もある。先日行った里帰りイベント。
ブリーダーにお願いして、お店の看板犬、そして販売している犬の父犬をゲストとして連れてきてもらった。
実際販売などに繋がったり、兄弟犬を連れてきてもらうことはなかったが
来店したお客さんには「こういうこともあるんだ!へぇ~」という好感触を頂いた。
協力していただいたブリーダーも、理解をしてくださり、
また違う犬種の父犬を連れてきてくださる約束をしてくださった。
とてもとても楽しみ!

犬の広場に猫乱入の画
a0230928_17494422.jpg


まぁ好きだからやってるんですけどね。年中犬猫のことばっかり考えてやってます。
今のペット業界に一石投じるような企画をまた考えます。
そしてひとり(どうだ!ざまぁみろ!)と思うんですね。我ながら嫌な性格ですねー笑

やるからにはとことんやりたいですもんね。
a0230928_17542065.jpg


動物王国とペットショップ。同じ業界でありながら、180度違う世界。
それを両方経験している私は少しでもその差を詰められるよう、考えて行動する。
王国にいたころは私もペットショップなんて…と思っていた。
最近のペットショップは捨てたものでもないぞ?と思わせるようにするのが夢だ。

a0230928_17561756.jpg


なんか半分以上愚痴になってしまった日記。
a0230928_17563690.jpg


宮崎駿氏が引退を表明したそうですね。
強いメッセージのあるアニメを作れる人が今後も出てくることを期待したいです。
[PR]

by yykyotako | 2013-09-02 18:00 | ペットとの生活