<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近ハマっているもの。

群馬は暑いです。「暑い」のレベルが他よりも1ランク違います。

32,33℃は「まだ涼しい」方ですからね。

35℃を超えて初めて「暑い」になります。37度になることもあるのですから。

尋常ではない暑さです。

最近プラントハンターの西畠氏を知ってから植物にも興味が出てきました。

ウルトラ植物博覧会行ってみたいですね。↑のリンクにある植物図鑑も必見です。

水草展こちらには来月行こうと思っています。ここで気になる植物が。


タヌキモ

たぬきも。初めて聞く名前でした。知ってました?



これがなんと、食虫植物なんですよ!藻なのに。
タヌキモと並んでムジナモというのもありますが、こちらは絶滅危惧種。
そして最後の自生地となっているのが羽生にある宝蔵寺沼というところ。

めちゃ近いじゃないですか!

早速行ってみました。

さいたま水族館

さいたま水族館がある羽生水郷公園という施設の一部です。

a0230928_14543866.jpg
a0230928_14544585.jpg
a0230928_14545355.jpg

あるんだかないんだか、どれが藻なんだか、さっぱりわかりません。笑

そこで水族館の中へ。
この水族館、ローカルではありますが、淡水水生生物がたくさん展示されていて
他のいわゆる水族館と一線を画す展開となっており、大変面白いところでした。


サンショウウオ
a0230928_1457138.jpg


トウキョウサンショウウオ
a0230928_14572381.jpg


錦鯉 系統図があるんですね。
a0230928_14583416.jpg



そしてお待たせしました!ムジナモコーナー!
a0230928_1459753.jpg
a0230928_14591866.jpg


残念ながらミジンコ捕食の瞬間をみることはできませんでしたが、
初めてその姿を見ることができました。

ムジナモは食虫植物で有名なモウセンゴケ科に属するんですね。
なんか似ても似つかぬ感じがしますが。

タヌキモはタヌキモ科。ムシトリスミレ属というのもあるらしい。

モウセンゴケは赤城山に群生地があるそうです。

ムシトリスミレの仲間としては栃木の庚申山にある固有種、コウシンソウがあります。

食虫植物ってウツボカズラとかハエトリソウくらいしか知らなかったけど
群馬周辺にはいろいろあるようです。こんど探索に行ってきます!
[PR]

by yykyotako | 2015-07-31 14:55 | 日々のできごと

ローカル情報

蓮を連れていろいろ遠出をしてきましたが、地元もまだまだ面白い所がありました。

まずはわたらせ渓谷鐡道。足尾銅山から桐生までを結ぶローカル線
a0230928_13413889.jpg

大間々駅の展示列車で記念撮影。車両は銅色(とかいて「あかがねいろ」と読むらしい)

国道122号、通称ワンツーツーがずっと線路沿いを走っています。
途中の駅で運が良ければ列車を見ることができます。ここはごうど駅
a0230928_13414549.jpg
a0230928_13415170.jpg


その先に草木ダム。これは下から眺めたところ。ここに木工が楽しめるところがあります。
a0230928_13451011.jpg

1m以上ある杉やひのきの一枚板が5,000円とかめっちゃ安い!
都内から軽トラックで買いに来る人もいるとか。

その後、Sさんに教えて頂いた川遊びスポットで遊びました。
(水没の前科があるので写真はなし。笑)

途中気になって立ち寄ってみたところ
a0230928_13465666.jpg

a0230928_13472143.jpg

錦鯉めっちゃでかい!買う気がないので聞けなかったけど、相当なお値段するはず。

お昼も某ブログを拝見して行ってみようと思ったところ笑
a0230928_1349634.jpg

a0230928_13494392.jpg

このボリュームで1200円は安い。犬連れはテラス席ならOK。
この日は風があってまだよかった。

大間々駅前に江戸時代から創業している醤油の老舗があって、そこで売ってた
醤油ソフトクリーム
a0230928_13502721.jpg

私個人の意見としては、、、普通のバニラソフトの方が絶対うまい。

割と近い桐生市・みどり市もけっこう穴場的な楽しめる場所があるんだなーと実感。
[PR]

by yykyotako | 2015-07-16 13:51 | 日々のできごと

夏のハンティング

春は山菜、秋はキノコ・・・では夏のハンティングといえば?

女性(ナンパ)ではありません!

去年8月に行った大磯に釣りに行きました。

去年は暑すぎて一緒に行った蓮も可哀想でしたが、今日は最高気温24℃!
曇り時々雨。炎天下にはなりません!

10時過ぎから3時くらいまで、一番釣れない時間帯にサビキでチャレンジ。

a0230928_21234098.jpg

午後からちょこちょこ釣れ始め、メジナ他、ご覧のとおり。

リリースサイズなのは十分承知。しかしながらそこは素人の悲しさ。
アタリに気づくのが遅れ、ハリから外すのに手間取り、取れた時には既にひん死状態。
また、傷つけるのを楽しむ?キャッチアンドリリースは私たちのハンター仲間ではありえません。
キャッチアンドイートが掟。

メジナ、ウミタナゴ、ヒイラギ、サバ、イワシ、ネンブツダイの収穫。

ウミタナゴは塩焼き・・・ではなく、素焼きで釣りに付き合ってくれた蓮、そしてゆきちに。
a0230928_21282392.jpg

一つ頂きましたが、まったく癖のない淡白なもの。

サバ、イワシ、ネンブツダイはから揚げ。
a0230928_21291018.jpg

小さくてもサバはサバの味がします。当たり前だけど。笑

メジナ、ヒイラギは煮つけにしました。ちょっと煮詰めすぎてみりん干しみたいになっちゃった。
a0230928_21295969.jpg

これは大変美味でした。
[PR]

by yykyotako | 2015-07-07 21:30 | 日々のできごと