悲喜こもごも

先週までエアコンがきかないほどの猛暑だったにもかかわらず、

今日は窓を開けておくとヒンヤリしてしまうほどの涼しさ。

夏が駆け足で過ぎ、秋がもうやってきています。

暑すぎるのもどうかと思うけれども、あっけなく終わると何となくさびしい。

凍らせた湯たんぽで快適に過ごす、瞑想中の狆さん
a0230928_15591196.jpg

こんな姿ももうないかな。

懐かしい仲間(犬)の訃報が続きました。

この場を借りてご冥福をお祈りします。

ともに10歳を超える大往生。
時の流れで止むを得ないとはわかっていても寂しい。

一方、学生の頃のバイト仲間から、結婚式の招待状が届きました。
また、元同僚から子供が産れましたという連絡もありました。

ヒトと犬と一緒にしては怒られるかもしれませんが、私の中では同じ命。
結婚、出産もまた歳を重ねればこその吉報。

いろいろ、あるものです。

私はといえば、あいかわらず、ぼちぼち、犬猫に囲まれて、やっています。

以前ここでも書いた「付加価値戦略」どんどん進めています
a0230928_1692554.jpg
ディスクの反応が一番良かったジャックラッセルテリア幼名「ジャッキー」
先週無事卒業しました。



a0230928_1610287.jpg
レア犬種ホワイトシェパード幼名「ホワイティ」まだお店にいますが
順調にディスクを覚えていってます。



a0230928_16111074.jpg
他のお店からお引越ししてきたラブラドール幼名「チョコ」は4カ月でこの大きさ。
恵まれた体格をしています。トレーニングがきいて、この月齢のラブにしてはとても落ち着いています。
この体格で暴れん坊では手が付けられないですからね。



a0230928_16133369.jpg
今、うちの店の最古参ビーグル幼名「ビビ」は長く居たせいもあって番犬気質が出てきました。
チョコの協力を得て番犬気質を抑えるトレーニング。


a0230928_1617982.jpg
気にする様子はあってもバウバウ吠えなくなりました!よーしよし!良い子だ!よく我慢した!
そんなビビも今週、卒業(お迎え)が決まりました!


なんでしょうね、この安堵感。決して価格(売上)的には高くないけれど、
高い幼い子が売れた時よりうれしさは何倍もありました。
従業員全員で良かったね~!良い子に育つんだぞ~?と言い合いました。


やっぱり手塩にかけて育てないとダメなんですよね。
やればやるほど彼らは応えてくれますから。それが犬でしょう?
そしてそういう子は必ずいい出会いがあり、飼い主さんが現れてくれます。
当たり前のことだと思うのですけれど、それができていないところが多い。

やはり、「モノ」になっちゃうんですかね。
揃えて、陳列して、さぁどれにします?どうぞ買ってください、みたいな?
売れなくて成長してくると値段を下げて、これでどうですか?
世話もしますよ、大切な商品ですから。
エサもあげます。うんちも拾います。ゲージも綺麗にします。
体調を崩せば病院にも連れて行きますし、薬もあげます。
でも、やっぱりそれだけじゃあダメなんですよね。

伝わるようで伝わらない。

うちもまだ充分ではない。理想からは程遠い。

a0230928_1631487.jpg

妙に仲良しの白い秋田犬「あきお」と黒い甲斐犬「カイ」。えぇ、もちろん♂同士です。笑
日本犬は性格がキツイという定評?がありますので、他の犬と仲良くさせる!がメインです。
閉店してお客さんがいなくなるとみんなぶっ放すんですけど、営業時間中は控えてマス。
そんな秋田も今週中に卒業が決まりました。

みんな良い子で可愛がってもらうんだぞー
[PR]

by yykyotako | 2014-08-27 16:07 | ペットとの生活